2010年06月16日

<口蹄疫>菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)

 宮崎県都城市で口蹄疫感染の疑い事例が出たことを受け、政府は10日午前、首相官邸で対策本部の会合を開き、菅直人首相が「感染拡大防止のためには迅速な初動対応が何よりも重要。緊張感を持って一丸となって対応していきたい」と述べ、初動対応と防疫措置の徹底を指示した。

 会議では山田正彦農相が、都城市の発生農場の牛208頭の殺処分を10日未明に終え、埋却が午前中に終了することなどを報告した。

 宮崎県は引き続き、農場の防疫措置、通行車両の消毒ポイントの増設などを自衛隊や警察の協力を得て実施する。現地の状況を踏まえながら菅首相、山田農相の宮崎入りを検討する。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向
山田農相:口蹄疫問題「早急に解決」
口蹄疫:ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市
口蹄疫:宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初

宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
<南アW杯>いざ初戦!日本サポーターも集結(毎日新聞)
首相、就任後初めて沖縄知事と15日会談へ(読売新聞)
<脅迫>武富士副社長宅に「約束破った」の手紙、銃弾?同封(毎日新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
posted by ミズカミ アツシ at 14:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)

 日本芸術院賞の授賞式が31日、天皇、皇后両陛下が出席し、日本芸術院(東京都台東区)で行われた。

 66回目となる今回の受賞者は▽洋画の山本文彦(73)▽評論の粟津則雄(82)▽指揮の大野和士(50)▽工芸の武腰敏昭(70)▽書の樽本樹邨(じゅそん)(73)▽建築の北川原温(58)▽文楽の桐竹勘十郎(57)▽長唄の今藤政太郎(74)▽常磐津節の常磐津文字兵衛(48)−−の9氏で、山本、粟津、大野の3氏は恩賜賞も受賞した。両陛下は、授賞式の前に各受賞者から作品などの説明を受けた。午後には、皇居・宮殿で受賞者らを招き、両陛下主催の茶会を催す。

野党、衆院解散を要求=首相退陣「選挙目当て」(時事通信)
買い主、逆転敗訴確定 土壌汚染の除去費請求退ける 最高裁(産経新聞)
<公判停止>殺人罪被告が自殺図り10年 佐賀(毎日新聞)
【こども】「手足口病」 近年で最多ペース(産経新聞)
池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)
posted by ミズカミ アツシ at 17:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。